どーも、フジさんです。


今回のブログは
BABYMETAL なぜLEGEND-S 洗礼の儀は
素晴らしいのか?
です。


以前このブログは発表していたのですが
大幅に加筆修正して新たに書き下ろして
みました。



ではどーぞ。





今回STAYMETAL第三弾
LEGEND-Sの配信がありました。




始まる前から色々思い出しましたね。

初の一泊二日の遠征
懐かしの町、広島
でもボッチ君でした。

胸が熱くなります。

そして配信開始数時間前
勿論私もグッズをポチり
ツィッターのアイコンも臨時に変更し
(そんな命令が来ましたからねw)





その時を待っていたのです。

運営側も煽って来ます。





いよいよ始まりました。

内容はご覧の通りだったので
割愛させていただきますが
涙涙涙でしたね...

詳しい内容は過去のブログをぜひ
お読み下さい。



さて、
この配信が初見の方
どうでしたか?
最高でしょ!
こんな凄いライブだったんですよ。

これで私が以前から

最高だ。
素晴らしい。
泣けた。

と言っていたのがお分かりいただけた
でしょうか?

なるほど
このオヤジのが言う通りだったな
と思ってもらえば私も嬉しいです。


じゃあ少しだけ名シーンを
昔ツィートしたので貼っときます。


勝手に選ぶ LEGEND-S 名シーン 10傑

インザネームが始まる直前 瞬間
IDZ冒頭 
ギミチョコ ヒロシマ!
紅月 決闘
GJ MOAの頑張り
メタ太郎 YUIパート大合唱
NRNR 全部
ROR かかって来いよー
ヘドバン ハタチの夜
BMD 磔
THE ONE 前半のSuさんのヴォーカル
とギターソロが入る瞬間
新しい伝説はここから始まる

#あ!10超えちゃった
#選べる訳ない
#全部だった

以上です。



しかし、この洗礼の儀のライブって
ホント素晴らしいですよね。
なぜでしょうね?

Suさんが良かった
MOAが頑張った
神バンドが最高
演出が良かった

そう、それら全てが良かったのは
間違いありません。
ただ、一つ大事なことがあります。

YUIちゃんです。

私はYUIちゃんが不在だったからこそ
このライブが伝説になったのだ
と思うのです。

...

あ、言っちゃった。
批判を受けそうですが
とりあえず最後までお読み下さい。

決して
いなくて良かったって意味
じゃないですよ。

当然、私はYUIちゃんが大好きだし
当時も三人のBABYMETALがベスト
だという事に何も疑いはありませんでした。

(それは今でも思っている事ですが)

では、どういうこと?
ライブ終了当時私は以下のようにツィート
しました。

YUIちゃんの不在にMOAが決意し
いつも以上のパフォーマンスをした。
それによりSuさんが覚醒し
伝説を作った。
三人は目に見えない力と絆によって
このライブは成功した。

と。

これは、どういうことかは
少し違う話しをしなければなりません。


ところで、
BABYMETALの魅力って何ですかね?

Suさんのヴォーカル
YUI MOAのダンスパフォーマンス
神バンドの演奏
楽曲の良さ
アイドルとベビーメタルの融合
世界観
かわいいメタルのコンセプト
三人のルックス、キャラクター
MIKIKO先生の振り付け

等がありどれも正解だと思います。
そして、それら全てが高次元で
融合し世界に類の無い
世界唯一のバンドが出来上がった
ということに誰も異論は無いと
思います。

そして
大事なファクターとして

刹那さ、危うさ、健気さ

があると思っています。


BABYMETALを作るきっかけは
KOBA氏が幼き時代のSuさんの
歌唱に惚れ込み
彼が大好きなヘビーメタルに
Suさんのヴォーカルを融合させ
そこにYUI MOAの二人の天使を
組み合わせました。

それが海外から受け始め
後の快進撃に繋がったのは
言うまでもありません。

ただ、私は当時の中元すず香
という子はそんな器用ではなかったと
思っています。

天才なんだけど雑味も野心も無い
何かいい意味で擦れてない
私なんか...
って思ってしまう子のように
思えたのです。

周りからは天才少女と呼ばれて
いたけど本人はそんな意識も
そんなに無くて
ただ歌うのが大好きで

私から歌を取ったら何も残りません。

っていう子でした。
ASHを辞めアミューズに入るため
故郷広島を離れ東京に出る。
その決意には、とんでもない不安と
ほんの少しの自信があったはずです。

いつも心の片隅に不安がある。
当時の中元すず香には
そんなイメージがどうしても
私の頭から離れません。

東京で私が通用するんだろうか?

そしてKOBA氏と出会い
少しずつ作り上げていきます。

そうこうしているとKOBA氏は
発見したのです。

それは
自分で自分の才能に気づいてなく
自分に自信も無く
KOBA氏のような才能を引き出して
くれる人がいないと本来の力を
発揮できない子だったということ
でした。

今じゃ、メタルクィーン、女神等と
言われてますが
最初はKOBA氏も
苦労したんじゃないですかね?

いろんなジャンルの歌を歌わせても
そつなく歌えるけど何か物足りない
と思い
聞いたことも歌ったこともない
ヘビーメタルを歌わせると
素晴らしい化学変化を起こし
KOBA氏を納得させたのです。

そこで、ローティーンという一番
多感な時期にヘビーメタルを
叩き込み歌い込ませました。

最初は戸惑っていた彼女も
すぐに才能を発揮し出します。

つまり
中元すず香とは困難な時こそ
(歌ったことも無いジャンルの曲を
歌うという)
才能を発揮する子だったのです。

それに気づいたKOBA氏は更に
困難を与え続けます。

製作陣に対して
ヴォーカルを無視し
世界観を重視した難曲を作るよう
に指示します。

更にMIKIKOにこれも世界観を
重視した難しく日本オリジナルの
振り付けを依頼します。

ただ歌うだけでも大変な曲に
ただダンスするだけでも大変な
振り付けをしながら歌えという
困難を与えました。

最初は苦労していた彼女も
持ち前の才能を発揮し出し
何とか習得していったのです。

それと同時に自分とは違うモノ、
即ち

SU-METAL

という今までの自分とは全く違う
モノが生まれてくるのを感じたのでは
ないでしょうか。

よく言われることに
Suさんのポンコツ伝説というのが
あります。

素の中元すず香の場合は愛しい
エピソードがいっぱいあるって
やつです。 

今や有名な「デロ」もここから生まれ
ました。
それは微笑ましく笑える話しなのですが
自分としては結構納得しています。

つまり
SU-METALという女神を120%生かす為に
敢えて素の中元すず香は普通すぎる
ただの女の子になるように
神に導かれたのではないでしょうか。

これは
インタビューでも答えています。

私の中には私個人とは別の人格
SU-METALというもう一人の
自分がいます。
と。

それは、YUIちゃんもMOAも同じです。 

最初は憧れのすうちゃんと一緒に
グループが出来る。
そう喜んでいたのも束の間
待っていたのは厳しい現実でした。

見たことも聞いたことも無い
ヘビーメタルの楽曲に合わせ
技術的にも体力的にも限界を超えた
ダンスをしろというモノでした。

結局、彼女らは持って生まれた才能に
激しいトレーニングと練習に
よって見事にこなしていく。

そして
水野由結はYUIMETAL
菊地最愛はMOAMETAL

が誕生したのです。



中元すず香はライブの時は
別の人格であるSU-METALに覚醒します。 

それはよく言われる

やらされている

わけではなく
自然に覚醒、召喚
するのです。

もはやKOBA氏はそのきっかけを
作る役となり
彼女らの夢先案内人になったのでは
ないでしょうか。 

ただその覚醒は100%ではなく
何%かは素の中元すず香が残って。

その何%かの素の弱さがあるから
何か刹那的、危うさ、健気さを
私は感じてしまうのです。

このブログをご覧いただいている
皆さんは私と同じ中年世代で
何十年も音楽を聴いて来た方々だと
思います。

その分別のついた我々が
Suさんの歌を聴き
佇まいを見ただけで涙してしまうのは
絶対的女神の中にその刹那さを感じる
からではないでしょうか。


さて
今回のライブにYUIちゃんがいたら
どんなライブになってたでしょうね。

たぶん、
100%のライブだったでしょう。
それはそれで素晴らしいのですが。

今回私はYUIちゃんがいなかった
ために120%のライブになったと
思っています。

BABYMETAL始まって以来
最大の困難

YUIMETALが不在

というなかでSU-METAL史上
最大の覚醒、召喚が起きたはず
です。

SU-METALと中元すず香の
最大最強の融合。

それは絶対的女神と刹那さが同居した
新たなメシアの出現だったのです。

だからこのライブは素晴らしかった。

YUIちゃんが不在だったからこそ
この奇跡が起きたのです。

困難があればあるほど力を発揮する
Suさん。
そのSuさんの側からいつも
離れなかったYUI MOA。
幼き少女時代からずっと三人一緒だった。
辛い時も悲しい時も。

その一人がいない。
残された二人の不安と覚悟。 
もう、泣きたくなるほどの
ショックだったのかもしれません。
ただ、ぐっと堪えた。
そして、二人が出した結論
すなわち、

私達二人が出来ることは

YUIのためにも最高のライブにする!

それしかありません。
その二人の想いがあった事も
このライブの成功の一因だと思います。

そして、
その時のSuさんは
まさに手負いの獅子状態
更に気合いが入ったはず。

さらに、神バンドのみんなも
同じ気持ちだったようで、
あの藤岡さんの当日の夜の
ツィートに

皆んなで乗り越えた夜



とありました。

ですから

YUIちゃんが不在だったからこそ
このライブは素晴らしかった。

と書いたのはこういう理由があった
からです。

YUIちゃんがいなくて寂しかったけれど
そのYUIちゃんの想いを汲んだ二人が
立派にその想いに答えた。

そう思えるのではないでしょうか?

もう、その時の三人の気持ちを
考えるだけで私のようなくそオヤジは
泣けてくるのです。




いかがだったでしょうか?

洗礼の儀が素晴らしいのは
こんな背景があった。
そう思うのもなかなか興味深いと
思います。

まあ、相変わらず100%私の妄想
ですけどねw


...


配信が終了しました。

やはり涙が止まりません。





やはり...

いつでも
どんな時も
BABYMETALは最高!
なのです。

今回改めてそう思いました。


案の定大神様はツィートしてくれました。

しかもアイコンも特別仕様で...




やはり貴方は神だなぁと。





最後に
LEGEND-S 広島...

それは
BABYMETALはどんな時も最高!
と改めて思えるライブであったし
私にとっても
人生を変えた伝説のライブであったと
言えるのです。








という事で今回は以上です。




それでは




SEE YOU!